知ってた?自分でTRYホームページ制作

無料でホームページをつくるには

最近はインターネットを使って様々なサイトを見ることができますが、実は、このウェブサイト、誰でも無料で簡単に作れてしまうのです。最近は様々なサービスがあり、初心者でも簡単にホームページを作ることができます。
ホームページを作る方法として、ブログのサービスを利用する方法と、htmlファイルを作り、フリーサーバーにアップロードする方法の2つを挙げます。ブログを使う方法は、誰にでもできて簡単です。それに比べ、htmlを書く方法は、覚えなければならないことがたくさんあり、ウェブページ作りのセンスも必要になります。しかし、その分、自分が作りたいホームページを作ることができ、本格的にウェブページを作ることができます。

htmlの書き方の基本

htmlの書き方や、それをウェブにアップロードする方法を紹介します。
htmlを書くには、まず、パソコンを用意します。文字を書くだけなので、性能は問いません。そして、インターネット上からフリーのhtmlエディターをダウンロードします。もしもダウンロードできないのであれば、メモ帳などのテキストエディタでも構いません。そして、htmlファイルを作ります。htmlの書き方は、インターネットを参考にすればよいですし、書店にも参考書が売っています。そして、できたファイルを、フリーのサーバーにアップロードします。基本的にはftpでアップロードするのですが、最近のものは、ウェブページ上でアップロードすることができるものもあります。以上で完成です。あとは、検索エンジンに引っかかるよう、様々な工夫をして、自分のウェブサイトを盛り上げましょう。