どうする?ホームページ制作アレやコレ

無料で借りれるスペースを使うなら

ホームページ制作をしたい場合、そのホームページの目的によって必要な条件が変わってきます。目的別に検討してみましょう。
まず、日記のような一方向の情報発信であれば無料のホームページスペースのサービスが沢山あります。そこでスペースを借りてパソコンで作成したHTML等をアップロードすれば完成です。ただし、無料ということで、ほとんどのサービスではページ内に広告が表示されます。広告を勝手に削除すると規約違反となってホームページが削除される場合もありますので規約をよく確認してください。
次はステップアップしてブログによる情報発信、コメントといった双方向のコミュニケーションです。と、言っても現在は無料ホームページサービス同様に無料のブログサービスも充実しています。登録したらテンプレートとなっているデザインから好みのものを選ぶだけです。記事の投稿も画像をアップロードしたらブログの管理者用画面から記事を投稿できるため、管理も非常に楽です。

有料サービスでもっと自由に

もっとこだわるなら有料のレンタルサーバーを借りるのも手です。レンタルサーバーはそのサービスを行っている会社のパソコンのスペースを借りて自由にできるもので、安いもので月々500円程度の個人向けのものから、本格的なビジネスにも使用できるプランまであります。
また、サービスによっては同時にカスタマイズ可能なブログスペースやメールアドレスなどが付いてくるものもあります。このブログスペースは記事などのコンテンツを自由に配置できたり、デザインをHTMLからいじることができたりと自由度が高いのも魅力です。
また、サーバーの機能としてシェルスクリプトをCLONで実行したり、perlによるcgiを設置したりと技術と知識があれば高度な機能を実現することができます。ただし、個人向けのプランでサーバーやネットワーク帯域に過剰な負荷がかかるようなものを置くとビジネスプランへの移行を促されることもあるので注意しましょう。